日本メノナイト 白石キリスト教会

おもに聖書からのメッセージをお届けします。

● マタイの福音書 28章11~20節「インマヌエルの主イエス」

f:id:kinokunizaka66:20190823054646j:image

"彼女たちが行き着かないうちに、番兵たちが何人か都に戻って、起こったことをすべて祭司長たちに報告した。
そこで祭司長たちは長老たちとともに集まって協議し、兵士たちに多額の金を与えて、
こう言った。「『弟子たちが夜やって来て、われわれが眠っている間にイエスを盗んで行った』と言いなさい。
もしこのことが総督の耳に入っても、私たちがうまく説得して、あなたがたには心配をかけないようにするから。」
そこで、彼らは金をもらって、言われたとおりにした。それで、この話は今日までユダヤ人の間に広まっている。
さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示された山に登った。
そしてイエスに会って礼拝した。ただし、疑う者たちもいた。
エスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても地においても、すべての権威が与えられています。
ですから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。父、子、聖霊の名において彼らにバプテスマを授け、
わたしがあなたがたに命じておいた、すべてのことを守るように教えなさい。見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」"

  主イエスの復活は死んだ者に命を与える、神のいのちの業です。

  イエスの墓の番兵たちは、本来ならば死刑です。その職務を遂行できず、しかも寝てしまっていたということは、命をもって償わなければなりませんでした。しかし、彼らははからずも命拾いをしたのです。

  ユダヤ人の指導者たちは、こう言っています。

「もしこのことが総督の耳に入っても、私たちがうまく説得して、あなたがたには心配をかけないようにするから。」

   普通ならば総督の耳に入ると死刑になるので、うまく説得すると言っているのです。ローマの兵士たちは、この命拾いをどのように考えたでしょう。

  また主イエスの復活は、弟子たちに勇気を与えます。それは、イエスが死んでいなくなったお方ではなく、真のイスラエルの王として死からよみがえられていつも共におられるお方だからです。

  このマタイの福音書の冒頭で、マタイはイエスの誕生を旧約聖書で預言されていたメシアの到来であることを証言していました。

"「見よ、処女が身ごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」それは、訳すと「神が私たちとともにおられる」という意味である。"マタイの福音書 1章23節

  そのメシアはインマヌエルと呼ばれ、神が私たちとともにおられるという意味だと記されて始まりました。

  そして、その最後にも、イエスご自身のおことばとして、「わたしはいつもあなたがたとともにいます」と、その預言がイエスご自身のお言葉によって証しされ、まさに成就したことを証明しているのです。

  この主は今も生きていて、信じるあなたとともにいます。あなたがどんなに死の淵を歩んでいても、どんなに泥沼な場所に沈んでいたとしても、今日、イエスをあなたの主として、あなたの心にお迎えするなら、主はあなたの中に入って、あなたをその死の淵から、またその泥沼から救い出してくださいます。

  何よりもあなた自身が神の国として造り変えられるのです。

  もはやあなたは、滅びの中にではなく神のいのちの中にいるからです。イエスを信じる者には、神の御子のいのちが与えられ、死んでも生きる人生、全てが新しい歩みに移されるのです。

  ぜひ、このイエスをお迎えください。それは、あなたも主の弟子として世界に遣わされ、まだイエスのいのちに与っていない人の救いのために、あなたが用いられるからです。

  いのちの主、インマヌエルの主は、世の終わりまでいつもあなたとともにいます。アーメン。

 

「わたしには天においても地においても、すべての権威が与えられています。
ですから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。父、子、聖霊の名において彼らにバプテスマを授け、わたしがあなたがたに命じておいた、すべてのことを守るように教えなさい。見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」

 

"ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。"
コリント人への手紙 第二 5章17節

"まことに、まことに、あなたがたに言います。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わされた方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきにあうことがなく、死からいのちに移っています。"
ヨハネ福音書 5章24節