日本メノナイト 白石キリスト教会

おもに聖書からのメッセージをお届けします。

その名を信じる信仰のゆえに

"この人がペテロとヨハネにつきまとっているうちに、非常に驚いた人々がみな、「ソロモンの回廊」と呼ばれる場所にいた彼らのところに、一斉に駆け寄って来た。
これを見たペテロは、人々に向かって言った。「イスラエルの皆さん、どうしてこのことに驚いているのですか。どうして、私たちが自分の力や敬虔さによって彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。
アブラハム、イサク、ヤコブの神、すなわち私たちの父祖たちの神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。あなたがたはこの方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたのに、その面前でこの方を拒みました。
あなたがたは、この聖なる正しい方を拒んで、人殺しの男を赦免するように要求し、
いのちの君を殺したのです。しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です。
このイエスの名が、その名を信じる信仰のゆえに、あなたがたが今見て知っているこの人を強くしました。イエスによって与えられる信仰が、この人を皆さんの前で、このとおり完全なからだにしたのです。
さて兄弟たち。あなたがたが、自分たちの指導者たちと同様に、無知のためにあのような行いをしたことを、私は知っています。
しかし神は、すべての預言者たちの口を通してあらかじめ告げておられたこと、すなわち、キリストの受難をこのように実現されました。
ですから、悔い改めて神に立ち返りなさい。そうすれば、あなたがたの罪はぬぐい去られます。
そうして、主の御前から回復の時が来て、あなたがたのためにあらかじめキリストとして定められていたイエスを、主は遣わしてくださいます。
このイエスは、神が昔からその聖なる預言者たちの口を通して語られた、万物が改まる時まで、天にとどまっていなければなりません。
モーセはこう言いました。『あなたがたの神、主は、あなたがたの同胞の中から、私のような一人の預言者をあなたがたのために起こされる。彼があなたがたに告げることすべてに聞き従わなければならない。
その預言者に聞き従わない者はだれでも、自分の民から断ち切られる。』
また、サムエルをはじめ、彼に続いて語った預言者たちもみな、今の時について告げ知らせました。
あなたがたは預言者たちの子であり、契約の子です。この契約は、神がアブラハムに『あなたの子孫によって、地のすべての民族は祝福を受けるようになる』と言って、あなたがたの父祖たちと結ばれたものです。
神はまず、そのしもべを立てて、あなたがたに遣わされました。その方が、あなたがた一人ひとりを悪から立ち返らせて、祝福にあずからせてくださるのです。」"
使徒の働き 3章11~26節
聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会

 

 足を癒された男性は、足だけでなく、その魂も癒されました。彼の踊るようにして立ち上がり、飛び跳ねながら宮に入っていく姿は、罪を赦され、天の御国へ入れられる姿だったのです。

 ペテロは、そのことが起こったのは、神がお遣わしになったしもべイエスの名を信じる信仰によることを証しします。

 それは今ペテロの話を聞いている人々、すなわち神殿にいる全てのユダヤ人に対するメッセージです。

 それでアブラハムに神が約束された救いの広がりが、まずユダヤ人にもたらされていると告げているのです。

 アブラハムにすれば、この事実を見ないで約束だけを信じて地上での生涯を終えたわけですが、その約2000年後に、神は御子キリストをそのアブラハムの子孫として生まれさせ、その子孫たちによって殺されることを通して救いを成就したのです。

 ここに神の知恵があります。人々はアブラハムの子孫でありながら、アブラハムの子孫、ダビデ王家の子孫として来られた真のメシアを受け入れず殺したのですが、神はその暴力をもご自分の恵みのみわざに取り込み、人々の救いとしたからです。

 だから、神が遣わしたメシアであるイエスを殺した人々なのに、むしろ、そういう神に逆らう罪から救うことができるのです。

 その人々の中には私もあなたも入っています。いや自分はユダヤ人ではないと言うかも知れませんが、これまで神を知らず、神に逆らって生きてきたことからは逃げることはできません。

 全ての人は神から離れてしまっているので、神からの栄誉を受けることができなくなっているのです。しかし、その呪いをイエスが受けてくださることで、そのイエスを信じることによって、その罪を赦し、神との和解する道を備えられたのです。

 ペテロはそのことをまずユダヤ人に向けて語ったのでした。

 だから、今はユダヤ人だけでなく、全ての人に、この悔い改めが語られ、キリストの救いを受け取ることが求められているのです。それは、全ての人が救われて神の子どもとされることを神が待ち望んでいるからです。

 今日、あらためてこの大いなる救いがあなたに訪れている恵みを受け取りましょう。そして、その恵みをもたらした主イエスの御名にある神の栄光をほめたたえて歩もうではありませんか。